韓国ウェブトゥーンNEWS  

韓国ウェブトゥーンNEWS   WEBTOONBIZTODAY List

KOREA

NAVER WEBTOON「イドゥナ!」に見る美少女ラブコメディの復活

イドゥナ!日本の多くの漫画が韓国で愛読されてきました。最近は、韓国作家によるウェブトゥーンが主流を占め、日本の版面モノクロの漫画が読まれなくなってきました。ただ、日本の漫画の企画開発に関しては多くの研究がなされ、ウェブトゥーン制作のヒントになってきた。しかし、ウェブト ... もっと見る

KOREA

カカオページとケナズ、オリジナルウェブ小説ブランド「ノ―ブルコミックス」公募展を開催

カカオページはウェブトゥーン制作スタジオ「ケナズ」と済州映像文化産業振興院の後援でノーブルコミックスコンペティションである<済州ウェブトーンキャンプ>を開催することを発表した。カカオページのオリジナルウェブ小説である「神のお見合い」、「傷ついた聖女様」、「 ... もっと見る

KOREA

ウェブトゥーン「シャンニョンの美学」が4万部を突破

ウィズダムハウスから発刊されたミン・ソヨン作家の漫画単行本<シャンニョンの美学>が16刷で4万部を突破した。 <シャンニョンの美学>は2018年8月に出版され、発売1年半で、着実に読者を獲得し、主要なオンライン書店の読者評価で平均9点を記 ... もっと見る

KOREA

ホン作家の「幻惑」、ネットフリックスオリジナルシリーズでPPL展開

秀麗な映像と表現力で多くのファンを保有しているホン作家のネイバーウェブトーン作品「幻惑」がネットフリックスオリジナルシリーズ「ドラキュラ」の中でPPL(ドラマ内広告)を開始すると発表した。「幻惑」は、1935年の京城を舞台に繰り広げられる事件を扱う作品。ホン作家の密度 ... もっと見る

KOREA

IP拡張のためのウェブトゥーンとOTTサービスの共生

OTTはOver The Topの略で「セットトップボックスを越えて」を意味する映像ストリーミングサービス。支払い方法には概ね、件別決済(TVOD)、広告ベース(AVOD)、サブスクリプションモデル(SVOD)の3つがある。OTTサービスは、このすべてを指す言葉だが、 ... もっと見る

KOREA

カカオページ、人気作家を集め「スーパーコミックス」を設立 へ

韓国のウェブトゥーン界は、2つの大手と専門性の高い多くのプラットホームで構成されています。そのうち、カカオグループ(プラットホームブランドはカカオページとDAUMウェブトゥーン)が、作家との協業に本格的に参入したニュースです。作家の独立性を守りながらも、世界に飛躍する ... もっと見る

KOREA

韓国ウェブトゥーンの10年―後半(2016~2019年)

●2016年:生き残った作家たち2016年のウェブトゥーン界は、業界の外の話題から始まった。2016年の夏、ある声優が「GIRLS DO NOT NEED A PRINCE」というフレーズが印刷されたTシャツを着て、ソーシャルメディアにUPし、ゲームユーザーがこれを見 ... もっと見る

KOREA

韓国ウェブトゥーンの10年―前半(2010~2015年)

ウェブトゥーン界の10年は、韓国の慣用句で「山川が変わった」という言葉に当てはまるほど多くのことが変りました。 2010年代は、ウェブトゥーンの産業規模が大きくなっただけでなく、IP拡張の新たな可能性を発見し確認した時期と言えます。わずか10年前の2009年に戻り、ウ ... もっと見る

KOREA

NaverウェブトゥーンのAI Tech、ICCV 2019で自動彩色技術を発表

NaverウェブトゥーンはCOEXで開かれたICCV(International Conference on Computer and Vision)2019にて、これまでベールに包まれていた「自動彩色」機能を発表しました。まず、線画で作られた画像を入れて、いくつかの ... もっと見る

KOREA

韓国文化体育観光部、ウェブトゥーン産業の発展計画を発表

文化体育観光部(以下、文体部)は、李洛淵(イ・ナギョン)首相主宰で開かれた国務懸案点検調整会議で「漫画産業発展計画」を発表しました。今回の計画は、文体部が発表済の「コンテンツ産業の競争力強化のコア戦略(2018年12月)」と「コンテンツ産業の3大革新戦略(2019年9 ... もっと見る