韓国ウェブトゥーンNEWS  

韓国ウェブトゥーンNEWS   WEBTOONBIZTODAY List

KOREA

NAVERウェブトゥーンが北米に本社を移転

NAVERは5月28日、公示を通じてウェブトゥーンエンターテイメントがLINE株式会社所有のLINEデジタルフロンティア株式全量を取得して、LINE株式会社に新株を発行することを決定したと発表しました。早ければ下半期にNAVERウェブトゥーンの本社が米国法人に移してし ... もっと見る

KOREA

(コラム)4.15総選挙終了。21代国会にウェブトゥーン業界が望むこと

日本はコロナ事態で他のニュースがあまり伝えられないが、韓国の総選挙では、与党が圧勝した。今後の政局とウェブトゥーン業界への影響について、W.I.主筆のイ・ジェミン氏が寄稿しました。以下、全文。4.15総選挙が終わった。総選挙の結果に対する評価は、有権者の役割だ。今回選 ... もっと見る

KOREA

NAVERの2020第1四半期、ウェブトゥーンのグローバルMAU 6,200万人に。

NAVERが2020年第1四半期の業績を発表しました。第1四半期の売上高は1兆7,321億ウォン(4月30日現在、1万ウォン=883円)、営業利益は2,215億ウォンで、当期純利益は、1,349億ウォンを記録しました。(4月30日現在、1万ウォン=883円)第1四半期 ... もっと見る

KOREA

D&Cメディア、2019年の売上高は過去最大の実績更新...売上421億ウォン、営業利益79億ウォンを達成

「皇帝の一人娘」や「捨てられた皇妃」のヒット作品を有するD&Cメディアが史上最大の実績を更新しました。ウェブ小説やウェブトゥーン製作会社であるディエンシメディアは2019年連結財務諸表ベースの売上高421億ウォン(約38億円)営業利益79億ウォン(約7億円)を達成しま ... もっと見る

KOREA

ポスタイプ、オープンプラットフォームサービス初の累積取引額100億ウォン突破!

ポスタイプが、オープンプラットフォームを志向する国内コンテンツサービスのうち、初めて累積取引額100億ウォン告知を達成しました。ポスタイプは、創作者であれば誰でも審査なしでコンテンツを販売することができます。ファンが有料購読方式で創作者を定期的に支援することができるポ ... もっと見る

KOREA

ピッコマでも人気のウェブトゥーン<ルガール>がOCNにてドラマ化

OCNドラマ「ルガール」 ティーザー映像ピッコマでも人気のウェブトゥーン&lt;ルガール&gt;がOCNにてドラマ化されます。テロ集団によって妻と目を失った刑事カン・ギボムの話を扱った&lt;ルガール&gt;は、チェ・ジニョク、パク・ソンウン等の人気俳優で、大きな期待 ... もっと見る

KOREA

NAVER WEBTOON「イドゥナ!」に見る美少女ラブコメディの復活

イドゥナ!日本の多くの漫画が韓国で愛読されてきました。最近は、韓国作家によるウェブトゥーンが主流を占め、日本の版面モノクロの漫画が読まれなくなってきました。ただ、日本の漫画の企画開発に関しては多くの研究がなされ、ウェブトゥーン制作のヒントになってきた。しかし、ウェブト ... もっと見る

KOREA

カカオページとケナズ、オリジナルウェブ小説ブランド「ノ―ブルコミックス」公募展を開催

カカオページはウェブトゥーン制作スタジオ「ケナズ」と済州映像文化産業振興院の後援でノーブルコミックスコンペティションである&lt;済州ウェブトーンキャンプ&gt;を開催することを発表した。カカオページのオリジナルウェブ小説である「神のお見合い」、「傷ついた聖女様」、「 ... もっと見る

KOREA

ウェブトゥーン「シャンニョンの美学」が4万部を突破

ウィズダムハウスから発刊されたミン・ソヨン作家の漫画単行本&lt;シャンニョンの美学&gt;が16刷で4万部を突破した。 &lt;シャンニョンの美学&gt;は2018年8月に出版され、発売1年半で、着実に読者を獲得し、主要なオンライン書店の読者評価で平均9点を記 ... もっと見る

KOREA

ホン作家の「幻惑」、ネットフリックスオリジナルシリーズでPPL展開

秀麗な映像と表現力で多くのファンを保有しているホン作家のネイバーウェブトーン作品「幻惑」がネットフリックスオリジナルシリーズ「ドラキュラ」の中でPPL(ドラマ内広告)を開始すると発表した。「幻惑」は、1935年の京城を舞台に繰り広げられる事件を扱う作品。ホン作家の密度 ... もっと見る