韓国ウェブトゥーンNEWS  

韓国ウェブトゥーンNEWS   WEBTOONBIZTODAY List

KOREA

老舗ウェブ小説サイト「MUNPIA」を巡るNaverとKakaoの葛藤

NaverとKakaoがウェブ小説のプラットフォーム「MUNPIA」の経営権を買収するために競争する状況になっています。投資銀行とIT業界によると、NaverとKakaoがMUNPIAと経営権売却交渉を進めています。先日、S2Lパートナーズとキム·ファンチョルMUNP ... もっと見る

KOREA

NAVERが誰もが参加できるプレミアムコンテンツサービスを開始

NAVERが、誰でも参加できるコンテンツ市場「プレミアムコンテンツ」を開始する予定です。   NAVERの有料コンテンツプラットフォームである「プレミアムコンテンツ」は、一部のコンテンツ提供者を対象にテストサービスを開始しています。 最近、一部のマスコミが運営す ... もっと見る

KOREA

ウェブトゥーン界が定額制に向かう理由~自動充電サービス導入の先

NAVERウェブトゥーンは年明けに、KAKAOPAGEは20年秋にそれぞれ「自動(コイン)充電システム」を導入した。自動充電システムは、特定の条件をユーザーが設定しておけば、自動的にキャッシュを充電するシステムである。KAKAOPAGEは、3千ウォンから10万ウォンま ... もっと見る

KOREA

KADOKAWA株式取得を通して見るKAKAOの海外戦略

KAKAOが海外投資に熱心だ。1月には、KADOKAWAの筆頭株主になった話題がSNSに出た。「KAKAOがKADOKAWAの最大株主になった」という大枠は事実だが正確に調べる必要がある。KAKAOは、すでに2020年夏にKADOKAWAへ戦略的投資を断行し4.9%の ... もっと見る

KOREA

NAVERウェブトゥーン、グローバルサービス「Tappytoon」運営会社に25%投資

NAVERウェブトゥーンは、北米地域を中心にグローバルウェブトゥーンサービスを提供する「Tappytoon」の運営会社である「コンテンツファースト」社の持分25%(5万100株)を、現金334億2,206万700ウォンで取得すると公示しました。 今年2月にコンテンツ制 ... もっと見る

KOREA

カカオトークの人気キャラクター「ライアン」のウェブコミックがスタート!

カカオトークの人気キャラクター「ライアン」のウェブコミック「ライアン・ザ・ライオン」が10月27日にカカオページにて連載開始します。「ライアン・ザ・ライオン」では、主人公のライアンがメスライオンやクマなどと間違えられますが、劣等感を克服し、可愛らしいユーモラスな方法で ... もっと見る

KOREA

NAVERウェブトゥーンが北米に本社を移転

NAVERは5月28日、公示を通じてウェブトゥーンエンターテイメントがLINE株式会社所有のLINEデジタルフロンティア株式全量を取得して、LINE株式会社に新株を発行することを決定したと発表しました。早ければ下半期にNAVERウェブトゥーンの本社が米国法人に移してし ... もっと見る

KOREA

(コラム)4.15総選挙終了。21代国会にウェブトゥーン業界が望むこと

日本はコロナ事態で他のニュースがあまり伝えられないが、韓国の総選挙では、与党が圧勝した。今後の政局とウェブトゥーン業界への影響について、W.I.主筆のイ・ジェミン氏が寄稿しました。以下、全文。4.15総選挙が終わった。総選挙の結果に対する評価は、有権者の役割だ。今回選 ... もっと見る

KOREA

NAVERの2020第1四半期、ウェブトゥーンのグローバルMAU 6,200万人に。

NAVERが2020年第1四半期の業績を発表しました。第1四半期の売上高は1兆7,321億ウォン(4月30日現在、1万ウォン=883円)、営業利益は2,215億ウォンで、当期純利益は、1,349億ウォンを記録しました。(4月30日現在、1万ウォン=883円)第1四半期 ... もっと見る

KOREA

D&Cメディア、2019年の売上高は過去最大の実績更新...売上421億ウォン、営業利益79億ウォンを達成

「皇帝の一人娘」や「捨てられた皇妃」のヒット作品を有するD&Cメディアが史上最大の実績を更新しました。ウェブ小説やウェブトゥーン製作会社であるディエンシメディアは2019年連結財務諸表ベースの売上高421億ウォン(約38億円)営業利益79億ウォン(約7億円)を達成しま ... もっと見る